アワード

The Architecture MasterPrizeAMP2018 受賞
桜熙居(リノベーション住宅)が、AMP/建築マスター賞2018(ロサンゼルス/アメリア)で、建築部門:修復/リノベーション、インテリア:住宅の2部門が2018年度建築マスター賞を受賞しました。
受賞対象詳細:The Architecture MasterPrize Web
受賞作品詳細:桜熙居(サイト内)

Architecture MasterPrize(AMP)とは
建築マスター賞(旧:AAP)は最も敬意の高いとされる建築賞の一つであり、現在活躍する世界の建築やデザイン界で活躍するプロフェッショナル達に、新たな基準を提示することを目的としています。

iF DESIGN AWARD 2017 受賞
蝙蝠庵(リノベーション住宅)が、iF デザインアワード 2017 受賞(主催:インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー/ドイツ)を受賞しました。
受賞対象詳細:iF DESIGN AWARD Web
受賞作品詳細:蝙蝠庵(サイト内)

iF デザインアワードとは
1953年の設立以来、iF デザインアワードは「優れたデザインの証」として国際的に認知されているデザイン賞です。デザイナーにとっては、優れたデザイン力の証明として、デザイナーの実力を示すとともに、コミュニケーション・ツールとして活用され、また企業にとっては新たな市場を獲得するためのマーケティング・ツールとして役立っています。毎年20を越える国々から集まる約 6 0 名の著名な専門家が、厳正な審査基準に基づき受賞者を選定しています。

2016年度グッドデザイン 受賞
蝙蝠庵(リノベーション住宅)が、2016年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。
受賞対象詳細:Good Design Award Web
受賞作品詳細:蝙蝠庵(サイト内)

グッドデザイン賞とは
デザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくしていくための活動です。1957年の開始以来、シンボルマークの「Gマーク」とともに広く親しまれてきました。グッドデザイン賞は、製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られます。かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。